日本呼吸用保護具工業会

トップ

日本聴力保護研究会とは

聴力保護具及び関連する機器の研究、開発、製造、販売等を事業とする各社が作業場における騒音性難聴の防止の為の事業活動を行うことを目的に2013年12月に発足いたしました。当研究会の主な目的は以下の4つです。これらの事業活動を通じて、作業現場等においての騒音性難聴の防止に寄与していく所存です。

  • ○聴力保護具及び関連する機器に関する調査、研究、情報交換
  • ○聴力保護具及び関連する機器に関する啓発、普及、広報活動
  • ○JIS規格などの聴力保護具に関連する規格の作成及び整備
  • ○各種展示会、イベント等においての聴力保護具の適正な装着方法及び選定方法のPR
新着情報・お知らせ 一覧表示
  • 現在最新情報なし